お知らせ

2018-09-29

第11回関東KG学術大会

9月29日(土)、八千代リハビリテーション病院にて第11回関東KG学術大会が開催されました。
当院からは外来より「急性期外来看護師の採血時における標準予防策の現状と教育介入の結果」の研究発表を
行いました。残念ながら入賞とはなりませんでしたが、平成29年度学術年間表彰では、薬剤科薬剤師 高村紀博の
「テリパラチド連日製剤における適正使用状況の実態調査」がコメディカル部門で金賞、病棟看護師 横山麗華の「意識清明患者の転倒・転落の特徴と看護の関わり」が看護部門で銀賞を受賞しました。

2018-09-26

所沢明生病院 明生リハビリテーション病院合同リレーカンファレンス

9月26日(水)、明生リハビリテーション病院との合同リレーカンファレンスを開催しました。
今回は明生リハビリテーション病院にて「骨粗鬆症治療のグループ連携について」というテーマで、
当院の骨粗鬆委員会の丸さんより当院で行っている日本骨粗鬆症学会の前向き調査について、安岡医師より
最新の骨粗鬆症治療について、発表をしました。
カンファレンスを通じて、骨粗鬆症治療における両病院の連携の重要性を再確認できました。

2018-09-21

外部講師による講習会

新座志木中央総合病院の認知症看護認定看護師 北村絵美 様をお招きし「認知症」について
実際の医療現場での体験を交えて分かりやすく説明して頂きました。
また、自分自身が認知症になった際どのように周囲から接してもらうことが嬉しいか
ディスカッションを通じ様々なことを改めて感じることが出来ました。

2018-08-28

医療安全講習会

8月28日(火)医療安全の一環として、SOMPOリスケアマネジメント株式会社 山崎様を講師としてお招きし、
医療安全講習会を実施しました。
医療事故の要因やヒューマンエラーの対策、コミュニケーションの重要性などを学習することができました。
また中盤では、人の記憶力は20分で約半分を忘れてしまう事や、注意力の曖昧さがどれくらいのものかを体感
できるようなブレイクタイムもありました。
患者様に安心して当院をご利用いただけるように、コミュニケーションの取り方など一つ一つを実践していきたいと思っています。

2018-08-23

平成30年度防災対策講習会

8月23日(木)、所沢中央消防署山口分署の方による防災対策講習会を実施しました。
今回の講習会は、「防災の備えと意識10カ条」というテーマで行いました。
今後起きるであろう大地震に備え、非常持ち出し袋を用意したり住んでいる自治体の特色や危険性を把握したり等
事前の準備を行うことが被害を最小限に抑える事に繋がると感じました。
被害を最小限に抑えるためにもマニュアルの必要性を感じました。また、マニュアルだけでなく職員一人一人が
地震に対する危機意識を持ち続けることが大切だと再確認することのできた講習でした。

2018-07-30

平成30年度納涼会2

2018-07-30

平成30年度納涼会

7月30日(月)、ベルヴィ ザ・グランにて納涼会を開催しました。
今年は7月1日より副院長に就任した尾関医師の挨拶で始まり、くじ引きは進行役が猛暑を吹き飛ばすパワーを
発揮し大いに盛り上がり、職員同士の親睦を深める良い時間となりました。

2018-07-26

院内感染対策講習会

7月26日(木)、サラヤ株式会社ご担当者様による院内感染対策講習会を実施しました。
今回のテーマは、感染対策の基本である標準予防策の「手指衛生の重要性」「個人防護具の正しい着脱方法」
「咳エチケット」について学びました。
講習を通じて、医療機関に努める職員として自分自身が日頃から感染予防を行う大切さを再確認しました。
感染対策の重要性を職員一人一人が理解し組織全体として取り組めるよう今後も活動していきたいと思います。

2018-06-08

消防訓練実施

6月8日(金)消防訓練を行い、今回は夜勤の時間帯を想定した訓練を実施しました。
看護部・事務部・コメディカルの各職員が連携をとり、新入職員も参加し患者様の誘導訓練を
行いました。
その後、消火器・屋内消火栓の操作説明を受け、実際に放水の体験をしました。
夜勤帯の少ない職員で、いかに迅速に危機回避ができるかを改めて考える良い機会となりました。

2018-05-29

新卒看護師 リフレッシュ研修

5月29日(火)、新卒看護師14名がリフレッシュ研修の一環として、高尾山散策を行いました。
短い時間でしたが各々有意義なリフレッシュ時間を過ごすことが出来ました。

前の10件 <<  1  2  3  4  5  6  >> 次の10件