お知らせ

2018-12-18

年末年始 外来診療休診のお知らせ

12月30日(日)〜1月3日(木)まで、外来診療は休診となります。
1月4日(木)より通常診療となります。
尚、救急外来は24時間365日受け付けております。
急病・外傷等お困りの際は当院へご連絡の上、受診ください。
(代表電話番号)04-2928-9110

2018-12-13

平成30年度 忘年会

12月13日(木)、平成30年度忘年会を開催しました。
今年は毎年恒例の院長のスライドショーやくじ引き大会のほかに
入職1年目によるダンスなどの余興も行い、職員相互の親睦を深める良い時間となりました。

2018-12-01

平成30年度 医療安全推進週間

平成30年度の医療安全推進週間を11月19日(月)〜30(金)の期間で実施しました。
医療安全推進週間とは、
厚生労働省が患者様の安全を守る共同行動の一環として、医療機関における取り組みの推進を図り、
医療従事者の安全に対する意識を高めることを目的として設けられています。

今年度は「患者様にとって良い病院とは」をテーマに掲げ、
各部署の考えや取り組みをポスターにまとめ1階ロビーに掲示しました。
患者様・ご家族様・ご面会者様に、どの部署の取り組みが最も印象に残ったかのアンケート調査を行い、
多くの方々に投票のご協力頂きました。

今後も医療の安全に対する意識の向上を図り、安心・安全な医療を提供できるよう努めて参ります。

2018-11-20

BLS(一次救命処置)講習会

医療職員として、BLSを行えるように事務部・コメディカルを対象とした救急救命士による講習会を
開催致しました。
講習の中で、より質の高い胸骨圧迫を行うためには「強く・速く・絶え間なく・しっかり戻す」を合言葉に
参加者全員が胸骨圧迫訓練を行いました。
万が一必要な場面が来た時には慌てず、適切な処置を行うこができるように参加者全員が真剣に取り組みました。

2018-10-25

院内感染対策講習会

10月17日(水)、サラヤ株式会社ご担当者による院内感染対策講習会を実施致しました。今回の講習会では、ノロウイルス感染対策についてノロウイルスの特徴や具体的な対策法を学びました。講習の後半には当院看護師が個人防護服を正しく着用し、実際に嘔吐物に見立てた液体を使用し処理方法を実践してもらいました。液体は目に見える範囲だけでなく、かなり広い範囲に飛び散っていて、処理はスピードだけでなく正しく処理しないと意味はないと痛感しました。職員全員が嘔吐物の正しい処理と個人防護服の着脱方法を知ることが院内感染を防ぐ第一歩になるので、今回の講習はとても良い機会となりました。

2018-10-20

インフルエンザ 予防接種のご案内

インフルエンザ 予防接種を10月20日より実施しております。
詳しくは、受付窓口までお問い合わせください。
TEL:04-2928-9110

2018-09-29

第11回関東KG学術大会

9月29日(土)、八千代リハビリテーション病院にて第11回関東KG学術大会が開催されました。
当院からは外来より「急性期外来看護師の採血時における標準予防策の現状と教育介入の結果」の研究発表を
行いました。残念ながら入賞とはなりませんでしたが、平成29年度学術年間表彰では、薬剤科薬剤師 高村紀博の
「テリパラチド連日製剤における適正使用状況の実態調査」がコメディカル部門で金賞、病棟看護師 横山麗華の「意識清明患者の転倒・転落の特徴と看護の関わり」が看護部門で銀賞を受賞しました。

2018-09-26

所沢明生病院 明生リハビリテーション病院合同リレーカンファレンス

9月26日(水)、明生リハビリテーション病院との合同リレーカンファレンスを開催しました。
今回は明生リハビリテーション病院にて「骨粗鬆症治療のグループ連携について」というテーマで、
当院の骨粗鬆委員会の丸 貴仁 理学療法士による当院で行っている日本骨粗鬆症学会の前向き調査について、
安岡医師より最新の骨粗鬆症治療について、発表を行いました。
カンファレンスを通じて、骨粗鬆症治療における両病院の連携の重要性を再確認できました。

2018-09-21

外部講師による講習会

新座志木中央総合病院の認知症看護認定看護師 北村絵美 様をお招きし「認知症」について
実際の医療現場での体験を交えて分かりやすく説明して頂きました。
また、自分自身が認知症になった際どのように周囲から接してもらうことが嬉しいか
ディスカッションを通じ様々なことを改めて感じることが出来ました。

2018-08-28

医療安全講習会

8月28日(火)医療安全の一環として、SOMPOリスケアマネジメント株式会社 山崎様を講師としてお招きし、
医療安全講習会を実施しました。
医療事故の要因やヒューマンエラーの対策、コミュニケーションの重要性などを学習することができました。
また中盤では、人の記憶力は20分で約半分を忘れてしまう事や、注意力の曖昧さがどれくらいのものかを体感
できるようなブレイクタイムもありました。
患者様に安心して当院をご利用いただけるように、コミュニケーションの取り方など一つ一つを実践していきたいと思っています。

前の10件 <<  1  2  3  4  5  6  >> 次の10件